NPO法人フェローズウィル、南三陸応援ツアー、リモートで参加する、新しい試みです。

宮城県本吉郡南三陸町で毎年行っていたボランティア活動、震災から9年を迎えた今年は年初からコロナウィルスの感染リスクを抑えるため、私達は現地に出向いての活動を控えてきました。

10_togura1

今の南三陸町はどうなってるの?、現地に行けなくてできる応援はないの?、現地になんらかの形で触れ合いたい、という声や、ボランティアで来られた方々や南三陸を思う方々との繋がりを大事にしたいと思う現地の方々双方の想いを形にしました。

① 今の南三陸はどうなってるの?

*震災9年を経た、今の南三陸町の復興の様子は、現地で活動できない私達や皆様にはわからないものがあります そこで、フェローズウィルのボランティアツアーに参加し、Iターンで南三陸にお住いの「井口さん」に「今の南三陸」をリポートして頂き、皆さんに知って頂きたいと思います。

06_yoriki3

② わかめワークショップ ふりかけ体験

*震災後、海の幸を多くの皆さんに届けたいという思いで前を向き続け、地元の女性たちの雇用に繋がり、女性起業家として歩み続ける、阿部たみ子さんによる、ふりかけ体験です。コロナ禍でボランティアはじめ、多くの方々の来町が制限されている今、何らかの形で繋がりたいという思いから、実現しました。

南三陸の海の幸である、わかめや沢山の海藻、香り豊かなオキアミやゴマ、秘伝のタレを使ったふりかけ作りを参加者さん皆で体験して頂きます。わかめの芯抜き等、いつもは現地でしか体験できない作業もあります。

furikakeworkshop_FIX

③参加して現地を応援

*参加費用2,500円は、ふりかけキット、送料の実費ですが、それが想いとして現地に届けば、沢山の勇気に繋がると思います、その勇気はこのような状況の中で、何物にも代えがたいものだと思っています。

皆で楽しみ、現地を応援しましょう。

IMG_3015

早く、現地での活動を再開したい思いはありますが、現時点で今できることを皆で考え、具体化しました。是非お家で、ご家族で、今の南三陸を感じながら、楽しいふりかけ作りの体験をしてみませんか。

できあがった オリジナルふりかけ は是非、当日の昼食にて試してください、大人もお子さんも大喜びの体験です。

期日:11月28日(土曜日)10:00~(100分予定)*コンテンツ&質疑等含む

参加費:2,500円(ふりかけキット一式、送料込み)*参加費は事前入金 *ふりかけキットは当日までに郵送

開催方式:オンライン会議ツール「Zoom」(お申込みいただいた方に別途接続方法等ご案内いたします)

参加者の上限数は20名

天変地異等特別な事由によりイベント不催行&キット未達の場合は参加費は全額返金致します。

申し込み:注意事項をご確認いただき、下記フォームよりお申込み下さい。

*注意事項

ふりかけキットに含まれるアレルギー物質について・・ゴマ、甲殻類のオキアミ、タレの材料となる醤油、みりん、酢に含まれる小麦、大豆、アルコールを使用します。ゴマ、甲殻類のオキアミを使わずにふりかけを作ることも可能ですが、全ての海藻は甲殻類(エビ、カニ等)が混じる漁法で収穫されています。予めご了承ください。

参加キャンセルについて・・参加費用のご入金後のキャンセルは、現地でのキットの作成(入金確認に合わせ作成)の都合上、お受けできません。

今回のイベントの運営にあたり、たみ子の海パックに個人情報を提供する(収集した個人情報は本イベントの運営のみに使用し、個人情報管理はNPO法人フェローズ・ウィルのプライバシーポリシー及び、たみ子の海パックのプライバシーポリシーに準ずる)

以上、ご了解をお願い致します。

申込みフォームよりお申し込みください。

お申し込み後、皆さまのお手元に自動返信メールが届きますので、その内容にそってお手続きください。

多くの皆様のご参加お待ちしています。