災害支援緊急募集

NPO法人フェローズウィルです。過去、広島豪雨災害:熊本地震:西日本豪雨災害被災地に対し、私達は物資の支援、支援金の送付を行って参りましたが、今回の過去に例がない広域な豪雨災害については被災現地のニーズとボランティアの想いを繋ぐ支援を行うことと致しました。

宿泊は隣町白石市にある、温泉旅館 最上屋旅館が私達の活動を理解してくださり、安価に宿泊の提供をしてくださいました、活動の後はゆっくり休むことができ、翌日の活動に備えられます。

ご自分のペースで無理なく作業をしてください、せっかく活動に参加してくださった方々に「また行こう」と思って頂けるよう、配慮致します。

___marumori____kaiten20191014_175339[1]

災害から一週間後の10月20日に災害ボランティアセンターが開設され、ボランティアの受け入れが可能になりました。浸水した家屋の片付け、泥だし、濡れた家具の搬出、炊き出しと支援ニーズは日々増えています。

PK2019101802100060_size0[1]

今回の豪雨災害は西日本から東海~関東~東北と広域となっており、どちらの地域でもボランティアさんの手が必要で、その中でも東日本大震災沿岸被災地の近くにある宮城県の南端、丸森町は遠方であり、手が届きにくい場所です。もちろん、県内や近隣からの支援もあるでしょうが、私達は東京からバスをチャーターし、皆さんの想いを現地に届けたいと思っています。

PK2019101702100054_size0[1]

通常の活動ですと、朝、ボランティアセンターで登録し、指示を受け、現地作業にはいり、終了後各自現地解散となる活動ですが、私達は現地に一泊し、ゆっくり休養を取り、翌日の夕方(15:00~16:00)迄活動を行ない、バスで東京に戻るという行程で催行します。

*先ず安全の確保 *休養を取って頂く *現地宿泊をする *往復バスで移動する等 参加者さんの負担を極力軽減する事を優先しています。

そして、これから長く続くであろう復旧作業の支援を続けて参ります。

ボランティア活動日程

11月23・24日(土日

12月7・8日(土日

12月28・29日(土日) 翌年も状況をみて活動を継続する予定です。

活動場所   宮城県丸森町(丸森町ボランティアセンター)*丸森町内

宿泊場所   宮城県白石市 最上屋旅館 一泊二食付き(鎌先温泉内)男女別一部屋1~3名

バス発着   東京駅近郊鍛冶橋駐車場前 出発06:30 翌日到着19:00(道路渋滞状況により変更あり)

ボランティア保険各自加入(当日ボランティアセンターで加入)

参加費 12,000 円/人(移動交通費・宿泊代・二食付き・ボランティア保険)

行程表・準備するもの・集合場所等 出発の5日前にメール添付で通知します、雨天など作業が困難と思われる状況が発生した場合は不催行とし、参加費は全額返金致します。

お申込み方法     

下記申し込みフォームです。

http://fellows-will.jp/?page_id=1693

ホームページ内「復興応援活動のご案内」内下部、お申込みフォームに入力し送信ください、自動返信メールがお手元に届きます。(上記URLをクリックして下さい)

 

現地は沢山の皆様の支援を待っています、想いを繋げる活動に是非参加して下さい。